ごあいさつ

園長 矢嶋 和子

自己PR

【血液型】A
【趣味】旅行・茶道
【好きな食べ物】お寿司・魚肉ソーセージ
【苦手なもの】手芸
【得意なこと】泳ぐこと
【ひとこと】元気で明るく…声が大きい!

 人として著しく成長していく姿が可愛らしい乳幼児期は、ご家族が一番ご自身のお手元で育てたいと思われる時期であり、保育園という場所での大半の時間を過ごすことは、お父さま・お母さまにとって不安になることも多々あるでしょう。大切な時期をお預かりさせていただくのですから、園として安心できる大人の受容の中で愛され、満たされ、認められる環境を作り、子どもたちの個々の気持ちに寄り添った上でそれを受け止めていきたいと思います。
そして、子どもたち自身が個々から集団という輪の中で、自分の思いや気持ちを伝えていく力を培っていけるようになって欲しいと感じています。そのために、お子さまの園やご家族での様子、成長過程での感動、悩み、心配事や些細なことでも、ご家族と園が共有・相談し、信頼し合える関係を築いて参りたいと思っています。
BACK TOP